こんにちは!アゼスタです。

 

夏の風物詩、甲子園球場高校野球選手権大会では埼玉県の花咲徳栄が優勝を飾りました。

埼玉県の高校が夏を制するのは初とか。

ちょっと調べてみましたが、優勝経験のある県は20県くらい。

まだまだ初があるのです。

来年も楽しみになってきました。

 

さて、埼玉、野球つながりというわけではありませんが、

今回ご紹介しますのは、「西武線鉄道 L-train」 通称ライオンズ列車です。

 

2016年1月17日より復活運行を開始した埼玉西武ライオンズラッピング二代目として

走行しているL-train9000系9108F。

西武線沿線に本拠地を置く埼玉西武ライオンズのチームカラーのレジェンド・ブルー、

車輌にライオンズロゴ、車体側面には野球のボールをモチーフにしたものを施してあります。

ライオンズファンにも鉄道ファンにも魅力的な列車ですね。

 

西武鉄道では今までにも数々のラッピング列車を生んでおり、

過去には妖怪ウォッチや暗殺教室の殺せんせー、最近では「銀河鉄道999」のメーテルや、

現在ドラマでも活躍中のお笑い芸人渡辺直美さんの巨大ラッピングなど

様々なラッピング列車で話題を集めているんですね。

 

 

西武線ライオンズ仕様 東京都_R.JPG

 

初代「L-train」は3000系で運行され、2013年12月で運行終了していましたが、

その後もライオンズファンや鉄道利用者から復活の要望が寄せられていたことから、

2代目の運行が決まったという経緯があります。

運行期間は3年間の予定とのこと。

“栄光の青”を意味するレジェンド・ブルーで颯爽と走る姿、ぜひご覧になってください。

 

---------------------------------------------------------------------

西武線鉄道 L-train

 

運行期間 : 2016年1月17日〜約3年間(予定)

編成   : 9108編成(10両)

運行期間 : 池袋線・狭山線・新宿線・拝島線など

---------------------------------------------------------------------